Event is FINISHED

アフターコロナで働き方はどう変わる?テレワーク中の社内コミュニケーション

Description
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、首都圏を中心にテレワークを導入する企業が増えてきました。顔が見えない中で、マネジメントや人事評価、社内コミュニケーションをどう取ってくかなど、全国的に見てもまだ事例が少なく、正解にたどり着いたとは言えません。今回は、テレワークを含め先進的な働き方を実践してきた講師をお呼びし、「テレワーク中の社内コミュニケーション」についてお話しいただきます。

日程 :【5月28日(木)12:00~】 テレワーク中の社内コミュニケーション
対象 :採用担当、広報担当など、コーポレートブランディングに関わる全ての方、経営者、報道
費用 :無料

▼申し込み・参加方法

Peatix上でチケット申し込み後、マイチケット内に当セミナーの参加チケットが表示されます。

当日お時間になりましたら、マイチケット→イベントに参加をクリックで自動的にZoomが立ち上がりますので、そのままご参加くださいませ。
パスワードの要求等はしておりません。

ご不明点等ございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせくださいませ。
https://www.facebook.com/byCBplus/


■登壇者プロフィール



株式会社マネーフォワード 社長室 デザイナー 金井 恵子 氏

2014年1月にマネーフォワードにジョイン。
UIデザイン、デザイン組織の立ち上げ、ミッションビジョンバリュー策定などを経て、現在は社長室にてコーポレートデザインを担当。社内報、社内動画配信、
オフィスデザインなどを通したカルチャー醸成をメインに行っている。


株式会社マネーフォワード 人事本部 人材採用部 大崎 淳 氏

2018年9月にマネーフォワードにジョイン。 専任の採用広報担当として入社し、noteやWantedlyを含めた対外的な発信を担当。 現在は対外的な発信に加えて、インナーコミュニケーションに携わるようになり、 社内広報と社外広報の橋渡しやコラボに挑戦中。


株式会社サイボウズ コーポレートブランディング部 部長 大槻 幸夫 氏

大学卒業後、知人と株式会社レスキューナウを創業。2005年にサイボウズへ転職。以降、マーケティングに従事。2012年、オウンドメディア「サイボウズ式」を立ち上げ、初代編集長を務める。2014年、ワーキングマザーをテーマにしたムービー「大丈夫」を制作。160万回再生を記録。2019年、出版事業「サイボウズ式ブックス」立ち上げ。

■タイムスケジュール

12:00 セミナーについてのご説明

12:05 会社の価値観を、オンラインでも伝えたい。“マネーフォワードの日常”を感じるインナーコミュニケーション。 (マネーフォワード 金井氏・大崎氏)

テレワークになり対面で会えないことで、会社の文化・価値観を感じる機会や
会社と自分のつながりを感じる機会が減ってしまうという課題を感じています。
日常や会話から伝わる「マネーフォワード」らしさを、オンラインでどう感じてもらえるか。手作り感あふれる施策が多いので、明日からマネできるようなTIPSも交えてお話します!

12:40 サイボウズのリモートワークの歴史とコロナ対応について(サイボウズ 大槻氏)

サイボウズは今回のコロナショックにどう対応したのか?10年にも渡るサイボウズのリモートワーク導入の過程の中で、40代のおじさん昭和マネージャーは、どう価値観をアップデートしたのか?社内事例をもとにこれからの組織のあり方をお話しします

13:10 CBsync事務局よりご挨拶

13:15 終了

▼CBsyncとは?

CBsyncは人事総務広報の垣根を超え、バックオフィスを同期させることでコーポレートブランディングに取り組むコミュニティです。コーポレートブランディングに興味のある方はどんな職種の方でもご参加いただけます。

企業が人を選ぶ時代から人が企業を選ぶ時代になった昨今、企業ブランディングという観点では人事総務広報の垣根を超えた取り組みはどの企業においても急務です。バックオフィスコミュニティ「CBsync(シービーシンク)」では、会社や職種を超えたノウハウの共有をすることで、すべてのバックオフィスをSync=同期することを目指します。

▼バックオフィス向け情報発信メディア「CBplus」

https://cb-blog.altplus.co.jp



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#572150 2020-05-07 01:58:42
More updates

[PR] Recommended information